家計診断Q&A

家計診断Q&A
貯める・殖やす
伊藤さん顔写真 FP:伊藤美和

貯蓄や投資を始めてしばらくすると、誰の頭にも思い浮かぶのが1000万円という夢の数字。「1000万円お金を貯める」ということはハードル走に似ています。100万円、300万円とハードルをクリアするごとに貯まるスピードはどんどん加速していきます。この「貯める・殖やす」のコーナーでは、皆さんがハードルを楽に越え、早くゴールにたどりつけるよう、お手伝いができればと思います。何でもお気軽にご相談ください。

  アドバイスはこちら

■ご相談者
相談者(仮名)
長尾亜美さん

28歳、会社員。30歳のご主人と2人暮らし。
6500万円の一戸建ての購入は無理?
共働きの夫婦ですが、1〜2年以内に住宅購入&出産を予定しています。出産後4〜5年は専業主婦として子育てに専念する予定です。子供は2人欲しいですが、経済的に厳しければ1人に減らそうか..とも考えています。住宅購入をライフプランのメインと考えているので、場合によってはマイカーも手放す覚悟はあります。
1年半後ぐらいに1500万円の頭金で6500万円ぐらいの一戸建てを購入できればと思っていますが、資金的に難しいでしょうか?現在の貯蓄方法&ペースで良いかを含めてアドバイスをお願いします。


・ 収支の状況
1.月間収入(手取り)
 夫 390,000 円
 妻 200,000 円
2.月間支出費用
 家賃(駐車場代込み) 110,000 円
 食費 25,000 円
 外食 5,000 円
 水道・光熱費 10,000 円
 通信費(携帯代を除く) 10,000 円
 携帯電話代 15,000 円
 医療費 5,000 円
 夫こづかい 65,000 円
 妻こづかい 35,000 円
 保険料(県民共済) 5,000 円
 保険料(年金) 10,000 円
 新聞・雑誌代 4,000 円
 娯楽費 25,000 円
 貯蓄 266,000 円
3.ボーナス収入(手取り)
 夫 450,000 円X年2回
 妻 200,000 円X年2回
4.ボーナス支出
 貯蓄 1,200,000 円
 娯楽費 50,000 円
・ 現在の貯蓄等(1002万円*個人年金を除く)
   毎月の積立額 貯蓄総額 満期(満期金額)・その他
 普通預金(銀行) ---- 74万円 ----
 定期預金(銀行) ---- 510万円  H18・2月
 住宅積立貯金(郵便局) 10,000 円 18万円  H18・3月まで積み立て
 積立貯金(郵便局) 10,000 円 4万円 ----
 住宅財形(会社) 30,000 円 129万円  ボーナス時40万円
 一般財形(会社) 30,000 円 42万円 ----
 個人年金(夫) 10,000 円 ----  60歳〜10年(年70.8万)
 つみたてくん(住宅金融公庫) 600,000 円X年2回 185万円  H18年2月で7回積立終了
 株(昭和電線) ---- 時価40万円  評価損60万円


 毎月・ボーナスの支出について
  • 夫の月収(手取額)は、月33万円〜46万円とかなり変動がある。
  • 夫の手取り月収により、貯蓄は28〜35万円、こづかい・娯楽費も1万円ずつ変動。
  • 毎月1万円+端数(1万円未満の残金)を普通預金に積み立てている。これを‘いざ’という時のための備え(預金)とし、そこから被服費・冠婚葬祭費・旅行代などを支払っている。

 購入希望の住宅について
 購入予定  平成18年1月ごろ
 住宅種類  土地付き一戸建て(注文住宅)
 物件価格  6500万円
 頭金  1500万円
 ローン  5000万円


 今後の予定&ライフプラン
  • 平成18年 : 一戸建て購入
  • 平成18年 : 第1子出産
  • 平成19年 : 第2子出産
  • 平成23年 : 妻が再就職
  • 第2子が幼稚園入園後からパートで働きたい(月収8万円が希望)。
    第2子が小学校に入学したら契約or派遣社員で働きたい(月収18〜20万円が希望)
  • 子どもの教育プランは「公立中→公立高→国公立大学」の予定。
    ただし状況によっては私立高校・私立大学への進学も検討。


  アドバイスはこちら


 ▲ INDEX 


Copyright(C) NTT IF Corporation All Rights Reserved.