家計診断Q&A

家計診断Q&A
貯める・殖やす
伊藤さん顔写真 FP:伊藤美和

貯蓄や投資を始めてしばらくすると、誰の頭にも思い浮かぶのが1000万円という夢の数字。「1000万円お金を貯める」ということはハードル走に似ています。100万円、300万円とハードルをクリアするごとに貯まるスピードはどんどん加速していきます。この「貯める・殖やす」のコーナーでは、皆さんがハードルを楽に越え、早くゴールにたどりつけるよう、お手伝いができればと思います。何でもお気軽にご相談ください。

  アドバイスはこちら

■ご相談者
相談者(仮名)
石井英樹
さん
41歳地方公務員。39歳の奥様(会社員)、長男(10歳)、次男(6歳)長女(5歳)の5人家族
優待に注目した株式投資はお得?
自分たちが老後を迎える頃には「年金だけでは生活費が足りないかも…」という思いから、株で資産運用を始めることにしました。株価に一喜一憂するのは避けたいので、「株主優待」を楽しみながら株投資してはどうかと思っています。でも株投資の経験がないので一抹の不安がありますし、教育費の貯蓄や住宅ローンの繰り上げ返済とのバランスはどのように考えていけばいいのかという疑問もあります。アドバイスをお願いします。


・ 収支の状況
1.収入
 月収(夫/手取り) 347,000 円    
2.月間支出費用
 住宅ローン 86,000 円  食費 62,000 円
 外食 6,500 円  水道・光熱費 17,000 円
 通信費(携帯代を除く) 6,400 円  携帯電話代 4,300 円
 子ども費 37,000 円  夫こづかい 30,000 円
 新聞・雑誌代 6,000 円  被服費 10,000 円
 交際費 10,000 円  貯蓄 30,000 円
 学資保険 14,700 円  生命保険 23,621 円
3.ボーナス収入(手取り)
 ボーナス(夫/手取り) 83万円×年2回    
4.ボーナスからの支出
 住宅ローン 24万円  税金・保険料・車検 32万円
 レジャー費 12万円  家電費
 (液晶TVとDVD購入)
55万円
 被服・その他 13万円  貯金 30万円

・ 現在の貯蓄等
   毎月の積立額 総額 備考
 学資保険 9,610 円 -- 長男分
(15・18歳100万円ずつ)
 学資保険 5,090 円 -- 次男分(18歳満期100万円)
 普通預金 -- 20万円 --
 定額貯金 -- 350万円 --
 ニュー定期 -- 150万円 --
 豪ドルMMF -- 65万円 評価益 約+15万円

 毎月&ボーナスの支出について
  • 被服費や交際費は毎月1万円ずつ積み立てた中から支出。スーツ代はボーナスから出している。
  • 毎月3万円は貯めているが赤字スレスレ。来年4月、末っ子が小学校に入学したら妻がパートに出る予定。それまでは何とかガマン。
  • ボーナスは半分を貯金に回してきたが、昨年は液晶テレビとDVDを買った分(55万円)、貯蓄するお金が減った。

 今後のマネープラン
  • 学資保険で用意できている教育費は、長男200万円、次男100万円のみ。来年4月に妻が働き出したらペースを上げて「もっと貯めないと…」と思っている。
  • 今年から3年間、入学が続くので、厳しい家計運営が続きそう。(今年→次男が小学校入学、来年→長女が小学校入学、再来年→長男が中学校入学)
  • 住宅ローンは60歳で完済予定だが、無理のない範囲で繰り上げ返済したい。

 株投資について
  • 最初は1銘柄からスタートして、異なる決算月の株を徐々に増やしていき、いずれは毎月のように配当や優待をもらえるようになれれば、と考えているが、うまくいくか…。


  アドバイスはこちら


 ▲ INDEX 


Copyright(C) NTT IF Corporation All Rights Reserved.